本文へスキップ

の結婚相談所パーフェクト活用術

結婚相談所選びのポイント


データマッチング型の結婚相談所
これは、データマッチング型の結婚相談所において全体的にいえることですが、サポート面をオプション扱いにすることで初期費用を低く設定しているので、サポート面を重視したい人には、最終的にはかえって高額になる場合があります。

けれども、仲人・相談型では高額設定されている成婚料が一切かからないのは、大きな魅力ですし、その為、本命の相手との交際が始まったら、電話1本で簡単に退会できるという、メリットがあります。

まぁ、こういうケースが少なくないので、データマッチング型はあまり「成婚率」が高くないのかも知れません。
※退会後の成婚は成婚率に含まれにくいため。
成婚率は「仲人・相談型」で50%、「データマッチング型」で10〜20%と言われていますが、あまり参考にならないと思います。

初期費用と月会費がそこそこで、成婚料がかからないというのがデータマッチング型の特徴ですから、婚活費用が安く済む分、専任アドバイザー1名当たりの担当会員数が、どうしても多くなりますので、ある程度自主的に動く必要があるということだけは、あらかじめ認識しておいてください。



オーネット

  • 会員数 42265人
  • 入会費 106,000円+消費税
  • 月会費 13,900円+消費税
  • 男女比 男性 54% / 女性 46%
  • 店舗数 41
特徴
オーネットは楽天グループの結婚相談所です。データマッチング、月刊会報誌、写真検索、パーティ・イベント、引き合わせによる出会いの機会を提供。

全国4の直営支社で、専任アドバイザーが結婚までサポートしています。

管理人の目
データマッチング型なので、専任アドバイザーによるサポートにはオプション料金が発生するサービスがあります。その分、初期費用が低めで成婚料もありません。

又、

仲人・相談型と違って活動休止制度がありますので、毎月500円程度の負担で活動を休止できるので、仕事が急に忙しくなったり、何かのトラブルで婚活活動が出来なくなっても安心です。

オーネットの売りは、気軽に相手プロフを閲覧でき、相手に(二人だけの掲示板を利用)お話ししましょうを申し込める「気軽さ」「便利さ」が売りです。

ただし、

サポート面を重視したい方はサポートオプションの料金を試算してから、決めた方が無難だと思います。

自分が受けたいサービス料金を最初に加えた見積りで比較検討なさってください。

オプション料金は変動する場合がありますので、オーネットの公式サイトにてご確認ください。
⇒ オーネット





ツヴァイ

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」
  • 会員数 37000人
  • 入会費 79,920円
  • 月会費 14,688円
  • 男女比 男性 49.7% / 女性 50.3%
  • 店舗数 56
特徴
イオングループで、業界唯一の東証二部上場の結婚相手紹介サービス。
専任アドバイザー(コーディネーター)によるセッティングサポートをしてもらえるアクティブプランもあります。
【アクティブプランの場合】
  • 入会費 135,000円
  • 月会費 14,904円
管理人の目
オーネット同様、活動休止制度があります。イオングループという安心感がありますし、口コミ情報でも、しつこい勧誘がないことや、退会手続きも簡単にできるというものが多いです。

しかし、その反面、

サポートはあまり期待できません。
※これはデータマッチッグ型全体に言えます。

サポートがほどほどでもある程度自主的に動け、ヒットポイントが平均以上の人は、検討してみましよう。

 ツヴァイ



この記事の目次に戻る   次にすすむ

スポンサードリンク


このページの先頭

ナビゲーション

バナースペース

スポンサードリンク